コンテンツへスキップ

記事: 【新製品】Hitoe® Fold Aria -Mushroom-

News

【新製品】Hitoe® Fold Aria -Mushroom-

SYRINX・新たな挑戦

SYRINXは時代に先駆け、日本初のマッシュルームレザーと長い歴史を持つ牛革を融合し、持続可能な未来に向けた新たな可能性を提案します。

マッシュルームレザーMYCL」は、薄く重ねられたキノコの菌糸体から生まれた100%天然素材です。PVC(ポリ塩化ビニル)やPU(ポリウレタン)を含まず、環境負荷が小さく、自然に還る循環型の素材です。

牛革は、イタリア・トスカーナ地方で14世紀から脈々と受け継がれてきた植物タンニン鞣し(なめし)の「ヴァケッタレザー」。

革新的なマッシュルームレザーと歴史ある牛革の組み合わせは、持続可能な未来への架け橋となります。

mushroom leather
写真:MYCL Japan

動物の革 × マッシュルームレザー

革とサステナビリティ

人類は旧石器時代から、狩猟した動物を食用とするだけでなく、その骨を道具に、皮を衣服に変えることで、生存を支えてきました。腐りやすい動物の皮を耐久性のある革へと変化させることは、厳しい環境を生き抜くための叡智であり、最も古い歴史を持つサステナブルな発明の一つです。

現代も食肉産業の副産物である大量の皮を有効活用することは、食肉消費と地球環境の保全を両立するために欠かせません。

cow made by leather
写真:Kawamura Leather

ヴィーガンレザーとサステナビリティ

一方、畜産業は大量の水を消費し、牛のメタンガス排出は地球温暖化の主要な原因の一つです。この問題に対処するため、植物由来の代用肉の開発が進んでおり、将来的には牛の飼育量が減少し、革の代替となる素材が必要となるでしょう。

こうした背景から、環境負荷の少ない植物由来のヴィーガンレザーが注目されています。

中でもMYCLは、100%菌糸体でできている理想的な循環型素材です。

MYCL JAPAN
写真:MYCL Japan

持続可能なシナジーへ

動物由来の革も植物由来のヴィーガンレザーも、どちらもサステナブルな存在です。そして、革の生産量が減少する未来において、植物由来のヴィーガンレザーがその代わりを担うことが期待されています。革と植物由来のヴィーガンレザーは相反する存在ではなく、持続可能な未来に向けて互いに補完し合うパートナーです。

ミニマルな機能美と精緻な日本の職人技により、これら二つの素材のシナジーを最大限に引き出した「Hitoe® Fold Aria -Mushroom-」を、ぜひご体験ください。

Hitoe® Fold Aria -Mushroom-

販売に関して

現在、価格、発売日、販売方法などは調整しております。決まり次第、情報を更新いたします。

Read more

Hitoe® Fold -Liscio- 再販開始
News

Hitoe® Fold -Liscio- 再販開始

小さな薄い財布 Hitoe® Fold - Liscio - を先行予約いただいた、全てのお客様への商品の発送が完了しました。 本日より全色、両利き手の販売を再開します。

もっと見る
∞ Musubu(むすぶ)チャリティープロジェクト∞

∞ Musubu(むすぶ)チャリティープロジェクト∞

令和6年能登半島地震により犠牲になられた方々に、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された全ての皆様に心よりお見舞い申し上げます。 SYRINXは私たちにできる支援を考え「∞ Musubu(むすぶ)チャリティープロジェクト∞」を継続いたします。

もっと見る